中華ランタン『BL300-F1』購入

先日ポチったパチもん中華なガスランタンが届きました。

メーカー名はなんていうのでしょう?
『BULIN』って書いてあります、ブーリン(笑)
製品名は『BL300-F1』で良いみたいですが。。。

先日、『丸天』と命名したので丸天で行きます。

ではその丸天、早速開けてみましょう。
画像
思いのほか小さいです!

プラ製の収納ケースや予備のマントルまで付いています。

実物を見たことは有りませんが、スノーピークの”天”と瓜二つ。。。
画像
見事にパクリリスペクトされているようです(笑)

たしかに多少造りが粗い様な部分もありますが
価格を考えれば無問題、むしろ十二分に良い造りではないかと。。。

しかも”天”と違って、カセットコンロ缶(CB缶)でも使えるようにアダプターまで付属しています。

こっち側にランタンを接続すると。。。
画像

こっち側にCB缶が接続できるようになります。
画像

そのアダプタを接続するとこんなカンジ
画像
ちなみにこの状態だと、付属のケースには収納できません(笑)
この辺は、さすが4000年の歴史を持つ国!

付属のマントルを付けてカラ焼きしボンベ装着
画像
なかなか良いんではないでしょうか?

点火用のイグナイタも、しっかりしていて一発点火!
画像


 た
  ・
  ・
  ・
 だ
  ・
  ・
  ・
 し
  ・
  ・
  ・
画像
標準のCB缶では、かなり背高ノッポです(笑)

これは卓上使用では倒さない様に注意が必要ですね。
だから、”天”には無い吊り下げ用のチェーンがあるのかも!

この記事へのコメント

かずぅ
2013年06月27日 13:10
これで那須ケビンはばっちりでしょーか?
行けなくて残念。
管理人
2013年06月28日 11:58
かずぅさん>最大の敵『天候』が。。。(笑)

この記事へのトラックバック